外側からも内側からも意識していくと美肌がキープ

外側からも内側からも意識していくと美肌がキープ

 

私は現在30代ですが、20代前半のころは、ニキビもたくさんでかなりの乾燥肌でした。化粧もうまくのるはずもなく自分の顔を鏡でみるのが嫌でした。そんな私が今はニキビなしで乾燥もほとんどない肌をキープしています。今振り返るとそれは食生活や環境、自分にあった化粧品を選ぶことなどがとても重要だということに気付いたのでここでいくつか紹介したいと思います。

 

まず、私はもともと赤ら顔で、炎症をもったような肌です。そんな皮膚に普通の化粧水を塗布してもヒリヒリとアルコールの成分が肌にしみることが多く、肌に浸透していない感じがします。そんな中、たまたま友人からすすめられたクロロフィルの化粧水を20代前半から今もずっと使い続けていますが、肌トラブルがウソのようになくなりました。クロロフィルは皮膚科の先生によって作られた製品で安心です。緑っぽい液なんですが、全くしみず、肌にしっかり浸透していくのでこの化粧水だけは手放せません。なのでこのクロロフィルの化粧水を朝晩たっぷりと塗った後に乳液を塗っています。

 

ですがたまに季節の変わり目や環境の変化で少し肌が乾燥するなと思ったときは料理にも使うココナッツオイルを顔全体に塗布しています。ほんの少しでもよく伸び、つけた後も油っぽくならず保湿してくれるのでとてもおすすめです。ココナッツオイルで化粧をとることもできます。肌に負担がかからず、化粧が残らないので肌にはとってもいいと思います。

 

そしてもっとも大事なのは体の内側から美肌を作っていくことだと思います。乾燥するということは体の水分が足りていないということですので、水分はなるべく大目に摂取するよう心がけ、朝起きたらレモン汁を入れた白湯を必ず飲みます。これはビタミンcと水分をとることを意識してのことです。そして炭水化物が多い食生活から野菜の多い食生活にシフトしてから便秘もなくなり自然と肌がもちもちするようになりました。加えて私のおすすめは、スーパーフードと呼ばれるチアシードを取り入れることです。飲み物やヨーグルトに入れたりして簡単に摂取できますし、抗酸化作用、アイチエイジング効果があり、栄養がたっぷりなので肌にとてもいいです。このように外側のケアだけでなく、体の内側も意識して生活していくと自然と美肌がキープできるというのが私の経験から言えることです。