丁寧な生活を日々積み重ねるだけで、5年後も10年後も美しく

丁寧な生活を日々積み重ねるだけで、5年後も10年後も美しく

 

美肌は日々の生活習慣を見直すだけで、著しく効果を感じることができ、輝く若々しい肌へと改善することができます。普段何気なく食べている食事は5年後、10年後の肌に大きく影響を与えます。油分の多い揚げ物やファーストフード、添加物の多く含まれたコンビニ弁当などは、たまに食べるくらいであれば、問題はないのですが、習慣化してしまうと、体を酸化させてしまい、老化がすすんだり、肌荒れや吹き出物ができ、肌のキメが粗くなったりと悪い影響を与えます。

 

ですが、美肌に効果がある新鮮な生野菜や果物を毎日摂取すると、体に溜まった老廃物や毒素を排出してくれるので、美白効果や透明感のある肌へ改善してくれます。また、天然のサプリメントといわれているアーモンドや胡桃などのナッツ類を、一日に10粒程摂取するだけで、肌に潤いを与えアンチエイジングに効果があり、ハリのある肌へと生まれ変わることが出来ます。

 

その他にも、飲む点滴と言われている甘酒もおすすめです。甘酒には美肌や若返り効果がある栄養が沢山含まれています。甘酒の麹であるコウジ酸が美白効果があり、しみやくすみを防いでくれます。美肌だけでなく腸内環境を整えてくたり、ダイエット効果もあり健康面でトップクラスの食品といえます。食生活の改善だけでもかなりの美肌効果は実感できるのですが、日々の生活にほんの少し運動を取り入れるのも美肌効果があります。

 

ほんのり汗が出るくらいの有酸素運動を週に3日程度行うと、血行が良くなり、全身に血が巡るので、毛細血管ができて肌の細胞が生まれ変わり、若返り効果が期待できます。ただ日中は紫外線が多く、しみの原因になるので、日中は控え、日が落ちた頃に行うように注意します。軽い運動を行うと、心地よい疲れがあるので、寝つきも良くなり、早寝早起きへと生活習慣の改善にもつながるので、

 

運動を習慣化させるのも美肌への第一歩になります。毎日決まった時間に寝て、決まった時間に起きることも大切です。特別なことをせず、普段の生活習慣や食生活を見直し、健康になることを意識し、自分自身の体を大切にすることで自ずと美しい肌へ生まれ変わります。